人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 21日

集り集るー夏の末(sak-kes)(26)

新明さんの同世代と思しき子連れの若いお母さんたちが来る。
乳母車や抱っこした人たちで賑やか。
そこへ夫君の岡部亮さんが、2歳の麦ちゃんと来る。子供が3人揃った。
新明さんの後輩になる久野志乃さんも来て更に賑やかになる。
私は奥へ引っ込んでいたが、さらなる人の気配があったので出て行くと、
なんと初代まるちゃんこと宮嶋宏美さんが、夫婦で、しかも子連れで来ている。
東京で結婚し、子供が出来たと風の噂に聞いてはいた。7月頃このブログにず
っと読んでいるとコメントがあり、久し振りで吃驚もし、嬉しかったのだ。
彼女は、大木裕之さんの映像「おかくれ」にも準主役のように出ていて、個展の
時の作品は今も1階奥に飾ってある。
これで若いお母さんお父さんが揃い、子供が4人となる。
なにか、新明さんの作品の実写版、ドキュメントのようになる。
友人・後輩篇別巻というところ。
そこへ久野さんの彼氏と思われるK君も来る。
カメラマンのK君は早速みんなを記念撮影する。
久野さんも子供作らなくちゃねと冷やかすと、満面笑顔(!)で照れていた。
同世代の若いお母さんたちに囲まれて、彼女も大いに刺激を受けた事だろう。
宙に浮いているモビールが、人の動きでさらに揺れる。
作品が、現実の親子の群と重なって不思議な時間だった。
元祖まるちゃんの登場で、時間も空間も約10年を多重露光しているようだ。
昨夜ハンブルグの佐藤幹子さんからの留守録音がある。
弾んだ声が、ケンちゃんの個展の成功を語っている。
集り、集る。
時空の渦がモビールのように揺れて、笑顔だったなあと思う。
そんな日。

*新明史子展ー9月16日(火)-28日(日)am11時ーpm7時(月曜定休・休廊)
*梅田正則展ー10月1日(水)-7日(火):帯広在住の現代美術作家
*阿部守展ー10月9日(木)-19日(日):九州福岡在住の鉄の彫刻家
*中岡りえ展ー10月23日(木)-29日(水):ニューヨーク在住の現代美術家

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目北大斜め通り西向
 tel/fax011-737-5503

by kakiten | 2008-09-21 12:08 | Comments(0)


<< 秋風立つー夏の末(sak-ke...      ベルリンからの電話ー夏の末(s... >>