人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 25日

退院するー秋の遁走曲(16)

23日午後退院する。家に直行。すぐお風呂に入る。2週間ぶり。人心地着く。午
後9時就寝。病院のリズムだ。翌日朝6時起床。朝食後近所散歩後街へ出る。す
こしふらつくが足は入院中も9階の病室から2階の売店まで階段を歩いていたの
で問題は無い。ギヤラリーには寄らずもっぱら街を歩き回る。午後4時過ぎ帰宅。
今朝、初めてギヤラリーに出勤。大家さんのテーラー岩澤さんに挨拶。石田善彦
展初めて見る。綺麗で落ち着いたいい展示である。山内慶さん、田中綾さん、森美
千代さん、谷口顕一郎さんほかに感謝。入院中も交替で会場に詰め展示から初日
夜の碇昭一郎のベーカーストリートjazzライブまできっちりとみんなでこなしてくれ
た。故人の石田善彦さんもきっと喜んでくれている事だろうと思う。「時の記憶」と題
した森さんの前のテンポラリースペース引越しの奔流のような時の記憶と現在のテ
ンポラリーの空間造りの写真が2階吹き抜けの壁に風のように展示されて石田さん
の関わった僕らの時間が宙に漂っている。1階には彼の翻訳した本が愛用したパ
イプや萬年筆などとともに展示されている。暖かく落ち着いた優しい雰囲気である
。その中でマイファニーバレンタインをはじめとする石田さんの愛したjazzの名曲
が初日の夜流れたのだ。山内さんの話では演奏した碇氏が感情過多になってい
つもとは違ったという事だった。私もいなくほぼ同世代の彼は辛いものが在ったの
かも知れない。人が人を想う、場を超えて場を繋ぐある時代の心が濃く流れた時間
だったのだろう・・。その場には居合わせなかったが碇氏の破調の演奏の話は心に
沁みた。

*石田善彦追悼展ー28日(日)まで。am11時ーpm7時。
*谷口顕一郎展ー11月3日(火)-18日(日)
*いずみなおこ展ー11月20日(火)-25日(日)

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り入り口
 tel/fax011-737-5503

by kakiten | 2007-10-25 11:35 | Comments(2)
Commented by こへ at 2007-10-26 02:13 x
散歩、おめでとうございます。
また。
Commented by kakiten at 2007-10-26 11:34 x
こえさん>ご心配かけました。いつかまた一緒に散歩お付き合い
下さい。


<< 病床で思ったことー冬の輪舞曲      合間をみて・・・ー秋の遁走曲(15) >>