人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 05日

草・木・土で描くー夏の旗(2)

有本ゆかり展始まる。夫君紀(とし)さんとともに昨夜展示を終えた。紀さんとは久
しぶり。昨年1月の前のスペースでラストコンサートを古館賢治さんと共演してく
れたのがやはり一番印象が深い。その後2,3回会ってはいるが奥さんのゆかり
さんが段々主役になって今回の個展に至ったのだ。思ったより淡い色彩の画面
が広がる。「自然食といっしょですよ、最初は味が薄く感じるけれど・・。」と紀さん
が云う。しかし色は淡いがタッチは決して淡い訳ではない。山葡萄、槐、茜、土と
色彩の素材は多彩である。動物性の含量は使わず植物性の天然の色彩を使う
。描かれた世界は心象の風景で見る人によっていかようにも解釈できる。内面に
浮かんでくるものをそのまま出来るだけ率直に定着すること。見る方も囚われず
自由にゆったりと見る。タイトルの「ヤシンカの森」のヤシンカとはカンシャを逆に
した造語である。基本にあるのはこの感謝の気持ちである。ゆかりさんの困難な
病との闘いの中で感受した感謝の気持ちが一草一木の心に向かわしたのだ。
私に玄米の咀嚼を教えてくれた人である。作品についても会期中の1週間に感
想を書き深めていくのが自然だ。昨年小樽で発表した作品は2階吹き抜けに新
作は1階に、素材となった実のものも展示している。以前の作品と聞くが背景の
淡い色彩に溶け込むように合掌している童子の微笑みを浮かべた小品がなにか
すべてを表わしているようだった。

*有本ゆかり展「ヤシンカの森ーインドからの風」-10日(日)まで。
*gla_gla2人展ー19日(火)-29日(金)
*後藤和子展「青焔seiーen」-7月3日(火)-15日(日)
*石川亨信展「each pulse、 each tempo」ー7月17日(火)-29日(日)
 am11時ーpm7時於テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8
 tel/fax011-737-5503

by kakiten | 2007-06-05 12:39 | Comments(0)


<< 大河伏篭、風が立つー夏の旗(3)      光燦々ー夏の旗 >>