人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 04日

光燦々ー夏の旗

新しい自転車に慣れてきた。快調である。緑の濃い空気の中を走る。若葉青葉の
透明な葉の色はなく、緑陰が深い。樹影が濃い。青い空に光燦々。昨夜樫見さん
の展示が終わり搬出。何かが変る。そう、入り口のカーテンが無くなったのだ。白
いうっすらと刺繍のほどこされた品のいい香りのするカーテンが無くなると空間は
なにか剥き出しになった気がする。外と内の境。風が通り揺れ、光を透かして影が
揺れた。今回の展示の象徴でもあった。外界と内界の境、その存在がカーテンで
もあった。内でも無い、外でも無い、境界という世界。皮膚のような内と外に触れて
いるところ。あらためてそういうエッジの表現であった事に気付く。女性ならではの
繊細な身体感覚。陽を透かす若葉青葉の、葉裏の光の時間のようだった。終ると
同時に夏の光がぎらっと降って来た。季節とともにあったね、樫見さん。今日は「イ
ンドからの風」をタイトルにする有本ゆかりさんの展示が夕刻からある。不思議だね
、ここにも季節が動いている。濃い緑がきっと燃え上がるのだろう、そんな気がする
。女性たちのwild sideの世界がしばらく続く。男のワンカップ酒一杯の海はどうし
た!奮起せよ。断念するな!吉増剛造よ。引退した若年寄のような相撲解説のS
よ。歌を唄え!志を立てよ。呑んだくれて甘えるな!プロジェクトPの肉体年齢70
歳よ。ワンカップ一杯の海を高く掲げよ!

*有本ゆかり展「ヤシンカの森ーインドからの風」-6月5日(火)ー10日(日)
 am11時ーpm7時
*gla_gla2人展ー6月19日(火)-29日(金)
*後藤和子展「青焔seiーen」ー7月3日(火)-15日(日)
*石川亨信展「each pulse each tempo」-7月17日(火)-29日(日)
 於テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8
 tel/fax011-737-5503

by kakiten | 2007-06-04 14:45 | Comments(0)


<< 草・木・土で描くー夏の旗(2)      吉増剛造さんのことー幻の大河伏... >>