人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 11日

5月の扉口ー春のにおい(72)

5月の扉をノックするような連絡が続く。尾道の野上裕之さんから郵便物が届く。
年末から今年にかけて開いた個展[NU」の写真と手紙。来年のいつか個展の申
し込みが添えられてある。水戸へは行きたかった、残念とある。大木さんと関り弾
け、石田さんとのコラボレーションで何かを破壊しそして昨年末創造した野上さん
。大木、石田、私外と揃い踏みの水戸のテンポラリースペース、それは来たかっ
ただろうにと思うのだ。ベルリンのケンちゃん事谷口顕一郎さんからメール。11月
個展への並々ならぬ想いと期待が溢れている。さっぽろ凹みマップの作成を3年
かけてやりたいと言う。ベルリンーさっぽろの往還。いいねえ。石田尚志さんから
メール。8月末から始まる個展への時間調整と水戸での再会の濃い続きをさっぽ
ろでという内容だった。昨日の九州阿部守さんは電話で昨年歩いた石狩河口とこ
こを結ぶインスタレーションを熱く語っていたからなにか石田さんー阿部さんー谷
口さんと一気に繋がるさっぽろを構成、構築して考えようと思うのだ。5月発の共
和国。MAY-REPUBLIC。戸口を叩く音がしている。今月末から始まる樫見菜
々子展「微風」の打ち合わせのメールも届く。菜々ちゃんの微風はきっと5月の風
だ。静かに風が立つ。昨日北大院生成田尚吾さんが来た。石田さんの横浜美術
館の作品の話で盛り上がる。石田作品のビデオを貸す。彼はもう今日のブログに
書いている。熱い文だ。村岸さんと同期だった彼は今や美術批評に燃えてあたっ
ている。何かが弾けて危ないくらいだ。でもそれでいい。燃える5月から燃える秋
へ。夏の年の始まりから夏の果てまで一気に熱い時間を共有したいと思う。

*及川恒平ライブ「しかも、もとのみずに」-12日(土)午後7時半開演
 予約2500円当日3000円於テンポラリースペース札幌市北区北16
 条西5丁目1-8北大斜め通りtel/fax011-737-5503
*樫見菜々子展「微風」-5月29日(火)-6月3日(日)am11時ーpm7時

by kakiten | 2007-05-11 12:40 | Comments(0)


<< ふたつの海ー春のにおい(73)      5月の共和国ー春のにおい(71) >>