人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 15日

そして人が渦巻き、笑い、あふれた・・・。

高臣大介展5日目ー午前中病院へ行く。栄養士の先生の指導を受ける。
朝昼は大体問題なし。夜の食事の不規則さを指摘される。そうですよね。
思い当たり過ぎる。ここにも来た事のある人で、なにかそっちの方で話弾む。
いい人でした。

午後から人が、ドンドン来だす。昼抜きだあと予感する、その通りになった。
せっかく指導うけたのになあ。
いけばなの渡辺万紀子さん来る。ゆっくりと会場写真撮る。古典の本も読む。
「立花の発展」室町ー江戸時代の本。看護士の2人来る。ゆっくり2階を見る。
少し話す。病院の結果どう?と聞かれる。説明するとなんとひとりは腎臓の
専門だった。いやはや、お名前確認して何かの時聞こう~っと思う。鈴木抄矢香
さんでした。名前間違えて怒られた。それでここに記す。「また間違えたら知り
ません!」ハイ!。
岡部亮、新明史子さん来る。2人ともいい作家でここを残念がる。デザイナー
の玉本猛さん来る。ここの看板包装紙初め、全般に渡って共に仕事してきた。
旅先でTVを見て吃驚したと。sichihukuさん来る。ブログの師匠である。デジ
カメで撮影。いづれここに掲載お願いする。糸田ともよさん夫婦くる。及川さんの
唄のテーマになっている優れた歌人である。腰痛をおして来る。でも嬉しそうにみて
廻る。次々と人が来る。そして話が話しを呼び、渦ができる。オープニングの昼間版
となる。そういえば、ドイツのケンちやんのお父さんも来て思い出したが、オープ
ニングの夜ドイツから電話がきたんだ。気になって来たかったんだろうなあ。
ケンと大介はここで仲良く、モヒカン刈りをしていた。上と下でそれぞれの個展
があった時期に。なにか鳥系の2人だった。トサカ立てて走り回っていた。
夕刻熊谷直樹さん来る。歌人で批評家の田中綾さん来る。詩人の松尾真由美
さん来る。才能ある美女ふたり。熊谷さん少しタジタジか。でもすぐ慣れる。
デザインの会社の若い女性が大介さんの東京個展の案内状作成で、デッサン
おこしている。<今 房々と北のガラスー高臣大介展>のキヤッチどう?と
提案する。今日は夜太田ヒロさん宅へ呼ばれているのだがなかなか出れそう
にない。酒井博史さん来る。今夜ヒロさんの所へ行く為だ。ところがお酒回って
唄になる。大介さん<ラブイズオーバー>を歌いだす。酒井さん伴奏。やがて
例の遠藤賢司歌いだす。みんなし~んとなり聞く。いや聴き入る。昨日よりより開
く。いい声だ。結局12時近くにヒロさん迎えに来てくれ、みんな向かう。私は明日が
最終日でもあり、失礼する。
  

by kakiten | 2006-01-15 12:13 | Comments(5)
Commented by sichihuku at 2006-01-15 16:59
昨日は駐車の事がなければもっとゆっくりできたのですが楽しかったです。
作品一つ、“ティアーズ(ちょこ)”を戴いていこうと思ったのに、
二階へあがって大介さんと話しているうちに時間となり、
バタバタと出て行ってしまいました。またの機会に…。
ガラスじゃなくてクリスタルみたいだ、と誰かが話しているのを聞いて、
その通りだなぁ、と思いながら後にしました。観にいけてよかった。
夜のテンポラリーは相変わらず楽しそうですね。
またそういう機会をつくってね、中森さん。
高臣さん、今日が最終日、おつかれさまでした!
Commented by kakiten at 2006-01-15 19:26 x
sichirikiさんー来てくれて有り難う。阿部さんにもよろしく。写真も入れてくれてすみません。でも無理に入れる必要はないです。絵となると具体的になるので、文章とのイメージが重要ですよね。白樺は近過ぎ夜より
昼の正面の方がいいと思います。枝を広げて立っている姿がいいです。
勝手いってすみません。
Commented by sichihuku at 2006-01-15 19:51
了解しました。削除してありますのでそちらからも確認してくださいね。
う~ん、やっぱり人のブログをいじるのは難しい!
今度画像の入れ方教えます…。
Commented by kakiten at 2006-01-15 22:09 x
sichihukuさんー早速に余りに早く訂正削除なにか申し訳ありません。思ったことすぐ書いたのでせっかくの好意を、裏切りませんでしたでしょうか?文章だけでブログ書いていたので、絵は頭にイメージでできているのです。白樺は両手を広げてここの守護神のように立っているという・・。
そのイメージがまずありました。これは私のこだわりで、写真が綺麗というメールが今日入っておりました。ご報告とお詫びです。
Commented by sichihuku at 2006-01-16 00:40
いえいえ、やはり気になっていたんですよ。
写真掲載を頼まれたとはいえ、勿論中森さんのイメージがありますし、
お返事すぐ戴けて良かった。
大介さんの個展に寄ったついでに撮った写真なので、勘弁してくださいね。
こちらこそ気を使わせてしまってごめんなさい。
やはり、直接相談しながらの作業が助かります。
昼間の白樺、撮りにいける時間があるといいのですが…。
それまでお待ちください。


<< そして最終日・・・雪のち晴れ      酒井博史さんが来た、そして歌った。 >>