人気ブログランキング | 話題のタグを見る

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2022年 02月 06日

高臣大介ガラス展最終日ー風の土(5)

高臣大介ガラス展最終日。
豪雪、午後晴。
除雪で車道が片道通行。
しかし、展示会場は、観客切れ目なく、千本を超える
氷柱のガラス作品に雪の反射光、軒下の本物の氷柱も
映えて美しい。
築70余年の木造古民家の梁木の強靭さに改めて驚く。
1トンは優にある千本余の透明なガラス作品<野傍の
泉池ーヌㇷ゚サㇺメム>。
2012年2月から始まった高臣大介の辿り着いたひとつ
の折り返し展が、人と雪に抱かれて終了する。

同郷のDJN0BU作曲の演奏が流れる。
生まれ故郷千葉県より洞爺湖湖畔に移住し、夏冬
常温で湧く泉に魅かれ、軒下の氷柱をモチーフに
「野傍の泉池」百本からスタートしちょうど10年。
千葉県から風のように移住してきた高臣大介は
自分自身の、新たな風の根、土を得たのだ。

今年1月ベルリンから帰国の谷口顕一郎・彩子展、
2月今回の高臣大介展と、ふたりの移住者の風の根・土
を象徴するような作品展が拓かれて、二臓を病んだ
三蔵胞子翁の私は、強く励まされたのだ。

 テンポラリ―スペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503


by kakiten | 2022-02-06 18:20 | Comments(0)


     泉と舟ー風の土(4) >>