人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2019年 12月 29日

〆飾り・花展ー荒地(5)

26日から29日まで村上仁美さんのオリジナル〆飾りと切り花の
展示が始まっている。
稲と穂を括ったシンプルな、しかし稲穂の美しさを充分に惹き出し
た心惹く作品だ。
先日3月展示予定の秋元さなえさんが来て、新たな展開の麦穂で
編んだ長い簾の作品を吹き抜けから設置して展示予行を試みていた
偶然この稲と麦の穂の競演が見れて楽しかった。
人類二大主食の素材がその本来の美しさを見せている。
ふたりの女性の手による偶然が意味深く感じた。

寒暖差が激しかった所為もあるのだろうか、この1,2ヵ月体調を
崩していた。
マンション階段を上り、上り終わって廊下の外向きの窓が開いてい
る事に気が入った時急に意識が無くなった。
後ろ向きに階段踊り場まで転落し、気が付いた。
後頭部コブ、腰骨打撲で他は異常なかった。
その何日か後、今度は通院先の玄関で下履きを壁上段にあった棚から
取ろうとして急に頭が真っ白で意識が無くなり、真正面に倒れた。
額から前方に倒れて、靴を履く時に置かれていた低い木製の椅子が
真っ二つになっていた。
空手の名人が割ったかのようだった。
翌日額に青い打撲痕が痣となり両目の下に拡がった。
まるで青い眼のパンダのようだった。
看護婦さんが、後でアイシャドウを塗ったみたい、と揶揄った。
私は、ブルーブルーアイシャドーと駄洒落で返した。
この時も胸骨打撲と顔面殴打だけで済んだ。

二回ともふっと意識が消えたのが気になる。
最近血圧が低い事もあるのかも知れない。

*〆飾り・花ー12月29日〈日)まで。
*川戸郷史三線ライブー1月12日午後7時~入場料1000円
*ふたつの視座展ー1月7日ー24日
*高臣大介ガラス展ー前期・1月28日―2月2日
   「あふれでる」後期・2月4日ー9日
*秋本さなえ展ー3月17日ー22日

 テンポラリ―スペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503


by kakiten | 2019-12-29 12:46 | Comments(0)


<< 寒気鋭くー荒地(6)      空にむかってー荒地(4) >>