テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 09日

宮腰麻子展最終日ーシジフォス(32)

台風だ、地震だと、電話・ネットも繋がらず、今週
から始まっていた宮腰麻子展について触れずにきた。
書と色を組み合わせる異色の作家の初個展である。
火曜日4日スタートで、木曜日6日未明に全道停電。
幸い会場の作品には損傷なかったが、終日公共交通が
不通となり、木・金と無人の会場だった。
しかしそんな中電気も回復し。朝晩と多くの人が訪れ
最終日の今日も朝から人が絶えない。
きっと本人には忘れられぬ初個展となるだろう。
自宅での震災影響、個展会場での停電影響と、個を取り
巻くそれぞれの苦労話・会場の作品感想とが交互に交わ
され、ある面では本当に活き活きと話が交叉している。
不意の災害に拠って感性が解放された分、作品を見る目
が開いているからだ。
信号の消えた交差点でアイコンタクトだけで、車同士の
人間性が解放されコミュニケーションが成立していたの
と同様な世界が顕れていた。

共通の不幸が逆に相互の会話の基盤となり、笑い聲絶えな
い停電・停水・余震の3日目、宮腰麻子展最終日である。
会場は心の避難の集会場。
作品と作家は、炊き出しご飯とカレーのようだ・・。

*宮腰麻子展「Je sais mon」-9月9日午後6時まで。
*村上仁美・吉増剛造展「花人ト火ノ刺繍」-10月2日(火)ー7日(日)

 テンポラリスペース札幌市北区北16西5丁目斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503

[PR]

by kakiten | 2018-09-09 12:54 | Comments(0)


<< 地下で・・・。-シジフォス(33)      地震と停電ーシジフォス(31) >>