人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 26日

空いた時間ーサッポロ・ランド(9)

次の個展まで、エアーポケットのように空いた時間。
八木保次・伸子展の作品提供者ふたりが親のご不幸
があり、搬出が遅れている。
引っ越し、引き取りと大変なようだ。
その間作品展示はそのままに、新たに吉増剛造の
新刊「火ノ刺繍」寄贈分の包装・出荷の作業場に
なっている。
出版元の札幌・響文社高橋さんの依頼で、厚さ6㎝
もある大部冊子に吉増さん直筆の寄贈先名入り和紙
を添えるのだが、本から和紙がはみ出す為折れない
ように梱包を手作りで作業している。
包むという行為は、若林奮直伝の大事な行為なので、
吉増さんは非常に神経を使う。
その任を吉増さんは信頼厚い村上仁美さんを指名した
ので、その梱包作業を空いた時間ここでしている。
しかし肝心の本が販売先優先で、まだ到着していない。
この間百余枚の八木保次グワッシュ作品を、会期中
人手に渡り空いた壁面に新たに飾っている。
自由奔放に描いたグワッシュ作品は、八木保次さんの
生前のアトリエに山のように積まれて在ったものだ。
どこか吉増さんの「怪物君」草稿と似ている。
空いている時間、これらをかっての八木保次アトリエ
を再現するように飾ってみようかと思う。

*不定期「八木保次・伸子―彩」展ー期間未定

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503





by kakiten | 2018-05-26 12:30 | Comments(0)


<< 異父兄弟・子母澤・三岸ーサッポ...      シジフォスの旅・日常ーサッポロ... >>