テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 21日

寡黙な手の人ー最前列にして最後尾(21)

菅沼緑展初日、自宅マンションのガス暖房が止まり、
一日半立ち合い。
ガス漏れ微量だが、ガス管取り換え作業が長引く。
管が旧形で今の管と交換するのにサイズが違い、埋め
込まれた壁内部を掘り返し外す手間ができた為だ。
先ず表面のタイルを剥がし、内部のコンクリートを
ひたすら削り、旧菅を露出させ新しい管に換える。
ガスという給湯・煮炊きの火のインフラも、土台と
なる設置構造は手仕事と実感する。
壁のタイルを剥がし、奥のコンクリートを壊し古い
管を取り外す途中、”あっ、鉄筋だ!”と作業員が叫ぶ。
<鉄筋コンクリート>という言葉を思い出す。
この鉄筋は管の取り換えに邪魔である。
鉄筋を取り除くのも手で、ヤスリを掛け切り落す。
30cm四方位の穴なので、十分に力が入らない。
ずっと立ち合い見守っている内に、ふたりの工事人
に不思議な友情のようなものが湧いて来た。
翌日モルタルで穴を塞ぎ終了。
帰りに吉増剛造展「火乃刺繍」活字凸版のフライヤー
を年配の手仕事人に差し上げた。
これも活字印刷という手仕事ですよ・・・。
するとそれまで無表情だった仕事人の顔が崩れ、柔ら
かく良い笑顔になった。
もうひとりの若い社員には好きだという手塚治虫の
ブラックジャック特集の漫画雑誌をあげた。
ドアの外に出て二人の少し燥いだ声が聞こえた。
嬉しそうで満足そうな声だった。

*菅沼緑展ー10月29日まで。
*ホピ&カチーナドール展ー11月1日ー11月5日

 テンポラリスペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503

[PR]

by kakiten | 2017-10-21 16:56 | Comments(0)


<< 色気ある人ー最前列にして最後尾...      菅沼緑展始まるー最前列にして最... >>