テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 11日

SNSで再会ー広い河口(7)

F・BでOさん姉妹と久し振りに再会。
掲載のお蜜柑一箱の写真に誘われておねだり。
するとすぐあげるよ、と返事があった。
意地汚い本性が出た。
早速通院の合間懐かしいお宅へ寄る。
小一時間余り話をした。
すると浜松の鰻も蒲焼きにしてくれる。
20年前W大の探検部の学生が逗留していて、
その彼の実家から今も蜜柑や鰻が送られて来る
と言う。
そう言われて想い出した。
そんな学生が居たなあ・・。
大学の後輩で会った記憶がある。
円山北町時代の懐かしい記憶だ。
Oさんと当時同居していたK氏はイヴェントに
熱心で若い人や作家・ミュージシアン達が多く
集まっていたから・・。
KとN、Yの3人は、今でも揃って写っている
写真を人に見せると、みんな一様に凄いねえ~
と吃驚する。
異彩を放つ怪男児3人だった。

SNSの便利さ、速さには違和感もあるけれど
こうした再会の切っ掛けになる分には、美点も
あると思う。
問題は下地となる友情の現実の積み重ねという
カルチャー(耕地)があってこそ・・・。
K氏とは今は遠くなり、こうしてOさんとその
頃の記憶を共有できるのは、それぞれの生き方の
今の反映でもある。
今の生き方が過去の生きた回路となる。
その切っ掛けが、F・Bでの再会であったのだ。
蜜柑と鰻はその賜物。
幸せな気持ちとなり、明日の夕食が楽しみ。

Oさん姉妹ありがとう・・・。

*高臣大介ガラス展「奏であう」ーパリ帰国後2月予定。
*吉増剛造展「火ノ刺繍乃道(ルー)」ー4月予定。
*中嶋幸治新作展ー未定

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503
[PR]

by kakiten | 2017-01-11 14:19 | Comments(0)


<< 靴が鳴るー広い河口(8)      寒・函・閑ー広い河口(6) >>