人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 09日

佐々木恒雄作品届くー撓む指(5)

網走から佐々木恒雄作品届く。
35cm程の横長の絵画。
首から下、自転車を押している青年の姿。
あっ、生前の村岸宏昭を想い出す。
たしかこんな自転車で最後となった初個展でも展示の
白樺を運んできたなあ。
生前村岸と親しかった佐々木さんならではの自転車姿
の絵だ。
顔は描かれていないけれど、その立ち姿、自転車だけで
ムラギシが目に浮かぶ。
早速左北壁に置く。

洞爺のガラス作家高臣大介さんから電話来る。
今から展示に馳せ参じると・・・。
そこへ酒井博史さんが来る。
木の板に彫り込んだ水の篆刻文字。
それを天井に固定し、床に鏡を配して見せるという。
平野貴弘君ことチQ君も来て、展示をする。
夕方鼓代さんも仕事終えて展示に来るという。
心籠もったそれぞれのムラギシ展示が揃ってきた。


*「撓む指は羽根 ムラギシ10年」展ー8月14日まで。
 am11時ーpm7時:10日(水)12日(金)午後6時閉廊。
 :8月14日(日)午後5時~ライブ・有山睦、酒井博史、山田航外。

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503

by kakiten | 2016-08-09 13:52 | Comments(0)


<< 一点一点心集まるー撓む指(6)      作品届くー撓む指(4) >>