人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 02日

気忙しい月末ー鉄橋(38)

レトロスペース坂会館閉鎖阻止ライブイベントの日にちょうど
岐阜より旧友K氏が訪ねてくる。
1991年大野一雄石狩河口公演後札幌を離れた友である。
同時代の友人賀村氏も加わり3人で会う。
Kの別れた奥さんとの間に生まれたお嬢さんも同行して、その
成長ぶりに驚く。
我々3人は20年の時を感じず話しているが、当時の小さな女
の子が我々に気を配って接待してくれる様子には歳月を実感。
K氏は当時ジャンルを超えた状況論誌「パルス」の出版、アート
イヴェント「界川遊行」の企画と多くの企画で賀村氏共々同志だ
ったのである。
賀村氏も今や病を得て療養中私も通院中と聞き、遠く岐阜より
会いに来てくれたのだ。
3人揃って会うのはこれが最後、今生の別れとなるかも知れぬ。
さらに来週に迫る吉増剛造展に向け原稿校正や体調整備と諸々
と気忙しい月末だった。

月明けてうって変わる薄ら寒い一日が続く。
昨日は2ヵ月一度の検査日と透析治療日が重なり一日通院で
仕事できず。
岐阜のK氏とは一作日一日ゆっくり会い話す事が出来たが
もう少し翌日も話したかぅたようだ。
レトロスペースの様子は、酒井君から電話で話を聞く。
吉増展原稿の事は編集者に任せる。
私の使っている原稿用のアプリは旧型らしく、新しい型のアプリに
して送ってくれたが、転換がよくわからない。
新旧で早く変化し回路が狭められる一種機械のファシズム化社会。
一回路新旧専制独占構造は疲れる。
落ちこぼれ、テロを生む社会的土壌はここにもあるなあ。

*「石狩 吉增剛造 1994」展ー6月5日(日)まで。
 am11時ーpm7時:月曜定休(金曜日は午後3時まで)

 テンポラリースペース札幌市帰宅北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503

by kakiten | 2016-06-02 15:53 | Comments(0)


<< 寒い春ー鉄橋(39)      暖かい友情ー鉄橋(37) >>