テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 04日

正月過ぎてー土(25)

正月3日過ぎて初めてパソコンに向かう。
大晦日元旦は自宅にドボ~ン。
2日は透析通院。
3日は食糧補給で円山のスーパーへ。
申年らしく正月3日去る、そして4日初ブログ。
遅い年賀状の束を受け取り、友人たちに思いを
馳せる。
もう通り一片の儀礼的年賀状は来ない所為か、
賀状一葉其々が今を生きてる匂いがする。
どこかでゆっくり会いたいねえ~という声がする。
800葉近くも来ていた頃も、賀状のデザインひとつ
にも個人的と仕事上の付き合いの違いが感じとれた。
今はメールの賀状も多いが、これも一斉に同文を送信
するから、個人的な相手への温もりが薄くなる。
やはり一葉一葉の年賀状にはその差が出る。
印刷されたものでも一言書き加えられた言葉で伝わる。
遅ればせながら、返礼兼ねて届いた分から遅い年賀状を
書こう。
そしてこのブログを読んで頂いている方々。
今年もよろしくお付き合い下さい。

ある意味で歴史的な出会い。
吉増剛造と吉本隆明の映像と声と絵画立体草稿の稀有な
出会いの現場を見る展示は10日まで続きます。
続いてこれも従来からすると画期的な二部構成高臣大介
展が引き続き始まります。
「みつめあう。」展です。

今年は届いた年賀状に拠れば、数年ぶりの藤倉翼さんの
個展も宣言されていたので、楽しみに待っています。
尾道の野上君もね。
さらに今年2月頃出版予定の山田航第二歌集を主題に
前回第一歌集の時と同じ作家に、また一首選び自分の作品
で表現してもらう展覧会も予定しています。
あの後みんな大きく表現に転機が起きて作品と人生が変化
してきたから、山田航とともにその後を確認したく思います。

また私も、細々と確かな一歩で頑張りますね・・・。


*吉増剛造展「怪物君 歌垣」-1月10日(日)まで。
 am11時ーpm7時:月曜定休。
 :参加作家 鈴木余位(映像)・村上仁美(花)・山田航(歌)。
 :フライヤー制作 中嶋幸治 酒井博史
 :会場構成 河田雅文
*高臣大介ガラス展ー前期1月26日-31日器展・後期2月2日ー7日
 インスタレーション。

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503
[PR]

by kakiten | 2016-01-04 14:34 | Comments(0)


<< 冬の遺書(Ⅱ)ー土(26)      大晦日ー土(24) >>