テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 15日

励ましの贈り物ー空(23)

相次いで贈り物が届く。
少し早いサンタの父、母だろうか。
11,12月の年末に向け、水難・金難の日々が続く中
天からの励ましのようだ。
川俣正プロジェクト以来の心の親友東京のM氏から欲し
かった本の贈り物。
高価な本なので本屋さんでちらりと立ち読みして以来の
堀淳一著「地図の中の札幌」。

 御身体を悪くされてもう1年ともなりますが、ブログの
 原稿はますます説得力をもってきました。今との距離を
 見定めようとの視点があるからなのかなと思いながら
 拝読中。その拝読料代わりに手許にあった本を一冊。
 よろしく.M

そして今日いつも定期的に母のような眼差しで食料他を送付
してくれるKさんからの少し早めのサンタの贈り物。
石鹸・下着・折り畳み傘・缶詰・乾燥麺類、その他。
びっしりと細々詰められた小荷物が今朝届く。

 ・・・冬仕托の品ーそのまま開けずにお届けします。半分
 コの食品を入れてー
          サンタのババより

優れた美術批評家のふたり。
こんなヤサグレ通信の水難・金難釜爺に、真珠のような情である。
奮い立って、今少し頑張らねばならぬ。
そう感謝する。

少し冷気が下がって暖気漂う雨の日曜日。
おふたりの真珠の雨が冷気を暖めたかと思う。

*吉増剛造展「怪物君 歌垣」-12月15日(火)-1月10日(日)
 am11時ーpm7時月曜定休:正月3ヵ日休廊。
 :鈴木余位(映像)・村上仁美(花)・山田航(歌)

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503
[PR]

by kakiten | 2015-11-15 14:03 | Comments(0)


<< エッジの道ー土(1)      閉じる・開くー空(22) >>