人気ブログランキング | 話題のタグを見る

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 18日

最終日ー空(8)

佐佐木方斎展も今日で最終日を迎える。
1972年~74年に描かれた習作絵画群。
42,3年振りに初めて衆目に晒された。
この一連の絵画は熱く今も当時の作家の生きた
時代と息吹を湛えていて、心打つ存在だった。
そして誰よりも作家自身を勇気付けたのだと思う。
その現れのように昨日は早速刷り師の佐藤さんと
新作の打ち合わせをしていた。
来年もテンポラリーで出来得るかどうかは定かで
はないが、本人はやる気満々のようである
もう大丈夫、ここがどうなろうと新たな場所を見出し
跳ぶが良い。
未発表の習作時代の作品をも見せた今、もう今から
は新作で勝負するしかないのだ。
これで美術家佐佐木方斎は完全復活である。
今回の40有余年前の、本来なら恥ずかしい限りの
作品群を発表した意志にその復活の強い意思を感じる。
そしてこれら旧作はその期待を少しも裏切らず、むしろ
作品の新たな魅力を存分に発揮していたのだ。
ある彼の旧友は興奮して声高に一点づつ感想批評を
述べ、もっと多くの人に特に若い人に見て欲しいと
長時間喋って止まらなかった。
40年を超える時を経て、作品達が包含し保っていた
凝縮し結晶する何か。
それらが創めて人目に晒され活き活きと輝いていた。
新旧の物差しから、新旧の基準を超え溢れる時。
そうした作品が独自に保つ純粋な時間が今を流れる。

あと数時間。
今回の展示は誰よりも作家本人を励まし再生し、次なる
創造へ駆り立てる。
2006年から始まった私と方斎の心の交流も、ひとつの
頂きを終えた。

*佐佐木方斎展「Housai’s Eary works-1972~1974」
 10月18日(日)pm7時まで。
*及川恒平・山田航ライブ「自転車にのりばがら口ずさむ二つのうた」-10月25日
 午後5時~予約2500円。
*Hopiショップ「Sun&Rain in札幌」ー10月30日ー11月1日
 am11時ーpm6時:30日は講演会で午後5時まで。

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503

by kakiten | 2015-10-18 13:51 | Comments(0)


<< 壁の蔦紅く燃えてー空(9)      雪虫舞ってー空(7) >>