テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 16日

秋晴れー空(6)

久し振りに冷気和らぐ。
風も柔らかだ。
空を見上げると、限りなく青一色の世界。
この青い大気圏の向こう、さらなる宇宙の暗黒が深いのだ。
そう思い足の下を思うと、大地は下って青い海へ続く。
その海もまた底に深く暗い暗黒の海が広がっている。
行き着く事の出来ない遠く深く高い世界がある。
その世界に畏怖と畏敬の念を保って人は生きる。
縦軸の生、志の生。
一方横軸の生は、生活の生。
等身大の日々は、身体尺の有用性・比較性に左右される。

樹木にも枝葉の横軸がある。
葉は光合成で光の栄養を吸収しなければならない。
根もまた水を吸収し、水分を蓄えなければならない。
縦軸横軸は織り成す生命の糸。
一方だけに偏るものではない。
しかし縦の生命があって、横の生命が生きてくる。
心・精神と肉体・五体五感のようなものと思える。
一方は有限で一方は無限を見詰めている。
どちらがどうというものではない。
どちらも生の在りようなのだ。
ただ一方を希薄にして優れた生はない。
横軸主体の現代社会は歪な傾向にある。

目を上げて空に深呼吸し、足裏に大地の深さを感じ、生活
という身体日常をあたふたと汗をかいて生きる。
それで、良いのだ。
生活という縦糸と横糸の織り成す生命の日常は・・。
久し振りの青空妄想である。

*佐佐木方斎展「Housai’s Early worksー1972~1974」
 -10月18日(日)まで。am1時ーpm7時。
*及川恒平・山田航ライブ「自転車に乗りながら口ずさむ二つのうた」-10月25日
 (日曜)午後5時~予約2500円
*Hopiショップ「Sun&Rain」-10月30日ー11月1日
 am11時ーpm6時:30日は講演会で午後5時まで。

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503
[PR]

by kakiten | 2015-10-16 14:02 | Comments(2)
Commented at 2015-10-17 00:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kakiten at 2015-10-17 10:49
及川さん>無事到着してます。ご安心下さい。25日楽しみに・・・。


<< 雪虫舞ってー空(7)      底冷えする日ー空(5) >>