人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 07日

消えた泉池ー花(5)

搬出日の午後テンポラリーへ来ると、すでにガラスの
搬出は終わって、植物素材のみが揺れていた。
ヌプサムメムー野傍の泉池は消えていた。
2012年2月清華亭とテンポラリースペース。
阿部守氏とのふたり展で初めて試みられた高臣さんの
「あふれでる」シリーズ。
水滴のような波頭のような透明なガラスの房。
その深化した作品が今回花人村上さんの花の根が加わる事
で、野の泉・流れを空間に現出させたのだ。
水の根、花の根が創りだした地中の世界。
そして埋められ消えた野の泉が再び現実に戻って会場がある。
あの水の根・花の根が幻出した空間はやはり幻だったのか・・。

そんな気持ちで片付けられた場に立っている。
これもふたりの展示の続き・・・。
見えない風景こそが幻実だ。

今日はこれから透析治療。
私は私の体内地中の見えない泉を守らねばならぬ。

水の根ガラスの高臣大介さん、花の根花人村上仁美さん
有難うございました。

*加藤玖仁子講座「対話の試み・私達と芸術」ー9月12日(土)
 午後3時~受講料3000円。

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503

by kakiten | 2015-09-07 14:35 | Comments(0)


<< 水の旅ー花(6)      「Water  Fall」展最... >>