テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 16日

熊搬入ー街灯・霜月・(3)

山里稔と木彫り熊の搬入始まる。
熊が活き活きしている。
押し込められていたアトリエから表に出て
伸び伸びとしているように見える。
山里氏のコレクシヨンが会場に来た。
来週から始まる展示の準備だ。
熊と同時に山里さんの作品も2階回廊に展示される。
自分が集めたコレクシヨンを見守るかのように見詰める
のである。
別々に見えたこれらの作品が、一体となって山里ワール
ドを展開している。
カラフルな山里さんの造形作品とモノクロームな木彫り
の熊が不思議な調和を見せている。
時を経た民芸の熊の彫刻と現代美術の作品が山里稔さんの
目という身体を得て、ある不思議な一体化を見せてきて
いる。
稀有な作品展の予感がする展示だ。

過去という時が現在という時間に洗われて、同時代という
今を呼吸し出したかのようである。



*山里稔と木彫りの熊展ー11月18日(火)-30日(日)
 am11時ーpm7時;月曜定休。

 テンポラリースペース札幌市中央区北16条西5丁目1-8斜め通りに美向き
 tel/fax011-737-5503
 
[PR]

by kakiten | 2014-11-16 13:54 | Comments(0)


<< 初日ー街灯・霜月(4)      木枯らしー街灯・霜月(2) >>