テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 12日

木枯らしー街灯・霜月(2)

週3回通院の治療が続く。
一度死んだようなものだな。
ふらふら病院目指して歩いている時、下から
見上げるようにして少年に声をかけられた。
”珈琲でものむか・・”。
余程弱弱しく見えたのだろう。
小学生にも同情されたのだから。

不在の画廊でも作家と作品は多くの人に囲まれ
良い時間を保ったようだ。
次回への新たな展開への意欲が秋元さんのコメント
からも窺がわれるからだ。

若い友人の山田航さんが札幌市文化奨励賞を受賞する。
授賞式後すぐ訪ねてくれたようだが、あいにく留守で
失礼した。

秋元さんや山田さんのようなヤングテンポラリーが、
どんどん伸びて成長してゆくのが頼もしい。

*山里稔と木彫り熊展ー11月18日(火)-30日(日)
 AM11時ーpm7時:月曜定休。

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax-011-737-5503
[PR]

by kakiten | 2014-11-12 12:39 | Comments(0)


<< 熊搬入ー街灯・霜月・(3)      最終日ー街灯・霜月(1) >>