人気ブログランキング | 話題のタグを見る

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 30日

秋雨降るー境界・長月(20)

ざーっと音立てて一瞬の驟雨。
壁の蔦も赤味を増してきた。
これから一雨毎に冬が近付く。

展示一週目の最後の日、作品に異常があったようだ。
今朝のフェースブックに中嶋さんが怒りのコメントを
記している。
親しい筈の友人の作家が、12冊の内の一部を破損した
という。
三台の白い机の上の12冊の内の一冊が展示から削除さ
れている。
風をテーマに触れる行為の純粋な形象を一冊の白紙の頁
に12冊記録していく見る者も参加する展示。
それがひとりの心無い友人の甘えで一冊が消滅した事と
なる。
3台の白い手作りの机。
その上に置かれた一台に4冊の絶妙な色彩と配置が欠ける。
作家本人が居る目の前で起きた事のようで、余程無念だ
ったのだろう、その日はなにも語らず帰ったのだ。
国際芸術祭が終わり作品搬出で今日まだ会っていないの
で詳細は分からない。
破損した冊子を見ると、誰が傷めたかが署名で分かる。
心当たりがある人である。
一見悪意無き悪意である。
こういうタイプが一番厄介な人だ。
受けた方の傷も一層深くなる。

晴れた日、一瞬にして噴火が起こり大惨事となる。
御岳山の噴火。
自然も人も剥き出しの恐ろしさを秘めている。

もっと境の知性を鍛えねばならぬ。

*中嶋幸治展「風とは」-10月5日(日)まで。
 am11時ーpm7時:月曜定休。
*メタ佐藤写真展「光景」-10月7日ー19日
*秋元さなえ展「橋を渡って」-10月28日ー11月9日

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503

by kakiten | 2014-09-30 13:24 | Comments(0)


<< 日陰は赤くー戸口・神無月(1)      音の内界でー境界・長月(19) >>