人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 10日

ほっとして疲れが出たー楡の翳・神無月(9)

自転車が帰還して何かほっとして疲れが出た。
方斎さんは元気で、毎朝開榔と同時に顔を出す。
それからは大体嬉しそうに昔話をして、ビールを飲む。
オープニングで沢山頂いたアルコールには事欠かないから
昼からでも飲んでいる。
昼食はとらず、アルコールが常食だ。
人が来れば嬉しそうにアルコールを勧めて笑顔である。
数年前ベッドに横たわっていたのは、夢のようである。

夜ひとりの青年が来る。
どこかで見たことがある顔だったが名前が浮かばない。
話してKと気づく。
横浜出身の人で、今年春「生息と制作」展を企画した人
である。
以前一度会った時よりも大分太っていたので気づかなか
ったのだ。
11月に札幌に移住してくると言う。
何故札幌なのかは分からない。
北海道なのか札幌そのものなのかも、不明である。
もしそれが札幌なのなら、横浜との近代の共通性をミナトと
ミヤコの関係性において深めて欲しいと思う。
北海道そのものへの興味にも話していて感じるものがあり、
アイヌ民族や狼への関心をもっている事にそれを感じた。
とすれば近代の問題ではなく、より自然に近いものへの興味
と思えたのだ。
「生息と制作」展のコンセプトにはこの場で多少なりとも
批判をした所為もあり、今ひとつ話が盛り上がらなかった。
問題は移住後の彼の生き方に札幌も北海道の他の地域も試さ
れる本質がある。
一度批判をしたからには、ぶれずに見守っていきたいと思う。

*佐佐木方斎展ー1期「コレクシヨン展」-10月13日(日)まで。
 am11時ーpm7時。
 2期「自由群新作展」-10月15日(火)-27日(日)まで。
 :月曜定休。

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503

by kakiten | 2013-10-10 15:05 | Comments(0)


<< 際立つという国際ー楡の翳(10)      自転車の帰還ー楡の翳・神無月(8) >>