人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 05日

資材の搬入ー燃える街角(16)

昨年夏閉鎖したスペースよりいらなくなった資材を再利用する為現場に搬入する。
3m60cmの板とか床材熊谷透さんの実家のくまがい電気という軽トラックで運ぶ
。今はもう当別駅前にないナシヨナル電気系の電気屋さんの車だ。きっとかっては
冷蔵庫やTVを載せて家庭に運んだのだろう。そういえばブログの師匠の家も当別
でお世話になったといっていた。その由緒あるトラックで材料を二度に渡って運ぶ。
一度目を熊谷さんと運んで現場に着くと石田善彦さんが待っていた。今日は手伝う
という。翻訳家で机に向かう仕事の彼に肉体労働は申し訳ない気もしたが再び資
材をとりに中川さんの車と2台で向かう。剛力中川さんを迎え一気に仕事進む。酒
井博史さんも来てさらに仕事進む。2台満載で現場に帰る。材料の釘抜き、壁の板
寸法取りと手分けして仕事続く。夕刻河田さん顔出しもう一度閉鎖したスペースに
点検に向かう。少しはずし過ぎた物あって明日返さなければいけなかった。河田さ
んと酒井さん戻ってきて酒とつまみ買ってきてくれた。今日の仕事一段落して作業
台はたちまち宴会の台に変る。飲み進むうちに酒井さんハンコヤさんの本領を発揮
、欄間のお札の品定めに入り印刷の字が云々かんぬんといって剥す。あちや~と
言う間もなく裏を見て平成4年のお札と確認。そんなに古くはないねと言う。鴨居か
ら下りるとなにか普通の紙きれのようで有り難味が薄れた。そのうちお酒切れ解散
午後10時近かった。2階吹き抜けで足場ずれひっくり返った時左胸打って少し痛む
。寝ながら寝返り気を付けていたがその内眠った。

by kakiten | 2006-05-05 11:53 | Comments(0)


<< 展示室ほぼ出来るー燃える街角(17)      巨大なゴミ処理場と巨大な生活館... >>