人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 09日

可愛くない日ー梢心・葉月(5)

どうも体調が今ひとつだ。
心が内向きになり、閉塞感。
そんな時人の好意を傷つける言動。
心に余裕が無く、自己中になっている。
ジコチューは自分の思い通りに事が進まない時
人にあたる言動をする。
後でそんな自分に自己嫌悪を感じて、また落ち込む。
衣食足りず礼節も知らず。
良いところが少しも無い。

自転車を走らせて目も耳も足も身体全体が真っ白になって
いる時が、一番好きだ。
不安や邪念が消えて、目の前の瞬間の反応だけ。
それが純粋な自由。
そして歩行者の歩き方の癖から、その人の性格まで
瞬時に感じている。
エルムトンネルの上の森の遊歩道は、歩行者通路と自転車
通路が分離している。
自転車通路は固く、歩行者通路は吸収率の良い柔らかい道。
歩くのが得意でなさそうな人ほど、この固い道を肩を張って
外股で歩いている。
歩く事を楽しんではいないのが、良く分かるのだ。
こういう人は自転車の走行にひどく邪魔である。
わざとすれすれにすれ違って、警告する。
歩行用の道は重さを吸収する素材でできているので、自転車
は走りにくい。
しかし歩く分には、疲れが溜まらないのだ。
そこをゆったりと歩いているのを見るのは、傍で見ていても
良い感じである。
わざわざ固い道路を選んで、蟹股で権力的な歩行をする人は、
歩行が自然ではなくジコチューである。
きっと昨日の自分もこんな感じの言動に陥っていたのだろう
なあ。

自転車の話がいつのまにか薮蛇で、自分の話になった。
今日は可愛くない男のボヤキ話・・。

*収蔵品展ー8月11日(日)まで。am11時ーpm7時:月曜定休。

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503

by kakiten | 2013-08-09 14:02 | Comments(0)


<< 故<郷>に帰るー梢心・葉月(6)      蒸し暑い日ー梢心・葉月(4) >>