人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 01日

冷たい風ー光陰・4月

窓が鳴っている。
風が強い。
空は晴れて陽射しが強くなってきた。
確実にこの風は、新しい季節を運んでいる。
植物は光と水に触れ天地と垂直に触れている生命であるけれど、
この風の力によって新たな生を繋いでいる。
風媒花。風に飛ぶ種子そして綿毛。
そんな光景が今もうすぐやって来る。
そしてその前に、風が凍結した大地の雪氷を溶かし空へと運んでゆく。
風とは運ぶものだ。
植物を見ていると、光に触れ水に触れ内へと吸収して生きている。
しかし風にも触れていて、風は植物の花の匂いを運び、子孫を運ぶ。
風はタッチする。
ハイタッチ、バトンタッチ。
人間もきっと同じ行為をしている。
光を浴び、水を吸い、風とハイタッチ、バトンタッチ。
全身で体を使ってそれをしている。
眼で皮膚で口で手で。
そして、人と人の間にも風が吹く。
夢の中にも風が吹く。
死者の夢も見る。

*追悼・八木保次・伸子展ー4月中旬予定。

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向
 tel/fax011-737-5503

by kakiten | 2012-04-01 14:24 | Comments(0)


<< 寒の戻りー光陰・4月(2)      冷たい雨雪ー風骨・3月(24) >>