テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 20日

快晴続くー秋冷秋水(5)

今日も晴れ。
二日続きの秋晴れが続く。
みんな外へ出ているのか、昨日は訪問者なし。
こんな日も珍しい。
電話も鳴らず、うとうと眠気に襲われる事しばしば。
少し疲れが出ていたようだ。
今朝は快調に目覚め、朝飯を美味しく食べる。
しばらく振りに、前夜仕込んだミニトマトに塩胡椒、オリーブオイル漬け。
軽く焼いたソーセージに、茹でたブロッコリーをまとめてフランスパンに
挟んで食う。
そして紅茶に茶褐色の砂糖黍100%の固まりを2個入れて、ぐびり・・。
朝食は紅茶である。
テンポラリーに着いて飲むのは、珈琲。
仕事始めは珈琲だ。
家に帰ってすぐする事は、パジャマに着替えて手洗い、うがい、
そして朝の食事の仕込みと夜の食事。
それからTV。
TVっ子だから、大体曜日で見るものの定番がある。
最後はニュース番組をふたつが大体のお定まり。
それで日付が変わる頃就寝。
従って帰ってからの段取りが結構多忙である。
さらに風呂、洗濯と入るから。
午後7時に閉廊して夜道を自転車で3,40分。
途中買い物や食事に寄ると、帰宅は8時から9時の間。
それからあっという間に時間が過ぎる。
ぼんやりするのはかえって、仕事中の時間の方が多い時もある。
時に帰宅後電話が鳴ると、そんな多忙な時で手が離せない場合もある。
ブロッコリーを茹でている時、風呂に入った時、TVの良い場面の時、
うがいしてる時、夜飯食う時、気が抜けてぼけ~っとした瞬間。
電話は容赦なく鳴るのである。
今時ケイタイを持たない自分は、逆に固定電話のベル音にドキッとする。
NHKの集金だったり、何か売り込みだったりする事もあるが、時に大事な
用件の場合もある。
それが分かるまで、電話は容赦なく鳴り響く。
昔、鬱病で入院した友人から毎日閉店時に電話が来た時があった。
これはこれできつい事で、一ヵ月も続いただろうか。
精神的な病なので、段々治癒していく過程に付き合ったのだ。
これは定時の電話だったが、不意のベル音は自宅では疲れる。
仕事中は意外と免疫が出来ている。
歩行中もしょっちゅうケイタイを除いている人が多いが、これはもう中毒
ではないのだろうか。
歩道、信号待ち、地下鉄のホームと周囲を見ていないからだ。
自転車道と歩道が隣接した道路では、特に境界を越えてケイタイを見ながら
歩いてくるから、危険である。
ゆっくり友人や恋人と電話で話す時間もいいと思うが、そんな優雅な時間は
なかなか来ない貧乏性の自分と、思うのだ。

*森本めぐみ展「ものもつ子のこと」ー10月12日(水)-30日(日)。
 am11時ーpm7時;月曜定休。

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向
 tel/fax011-737-5503
[PR]

by kakiten | 2011-10-20 11:49 | Comments(0)


<< 雪虫・快晴ー秋冷秋水(6)      小春日和ー秋冷秋水(4) >>