テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 23日

冗談を言える事ー弓張月(5)

先日のブログを読んで、当の本人からの感想が来た。
冗談で明るい笑いのお返しが来た事に、ある種の逞しさとしたたかを感じ
感じ入った次第である。

 ブログ拝読しました。私の書いた手紙がかくも立派な奉られ方をしているの
 を見て、いったいこの川村龍俊さんってどんな方だろうと思いました。(笑)
 いえ何か中森様にとっていいものを拾っていただけたのなら、それに尽きる
 喜びはありません。・・・・
 まあ月とか火星とかに移民第一号に選ばれたとでも仮定して、そこでの生活
 様式に入ったと考えれば、むしろかっこいいかも(笑)

他の多くの被災した人たちが、公的機関に関係なく県外の多くの著名人を招き、
活発な活動を持続している事も記されていた。
今も続く原発・震災・津波という困難な非日常を、月や火星への移民一号として
<かっこいいかも>と笑い飛ばし、私が引用した本人自身をどこの立派な人とし
て笑い飛ばすこの明るさは、正にそこで生きる当事者の真摯な直向(ひたむき)
からしか生まれない。
一方一見安全平和な日常の中で、日々愚図愚図と不満を湛えている自分の
優柔不断な胡散臭さを省みて、今改めて忸怩たる思いがするのである。
困難の大小を比較する時ではない。
困難に如何に立ち向かっているか、その行動を問うのだ。
状況論に振り回されず、個的困難を闘え、そして笑い飛ばせ。
あらためて自らを省みて、感じ入った次第である。
不機嫌な胃腸よ、まだ絶えぬ咳よ、高めの血圧よ、
しょぼつく眼よ、ひび割れた声帯よ、
こんにゃろ~う!

*「海に沿って」アーカイブス展ー7月26日(火)-8月7日(日)
 :上野憲男・戸谷成雄・佐佐木方斎・アキタヒデキ外。
*西田卓司展ー予定
*及川恒平フォークライブ「まだあたたかい悲しみー其のⅣ」
 8月21日(日)午後5時半~予約2500円当日3000円。

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向
 tel/fax011-737-5503
[PR]

by kakiten | 2011-07-23 17:08 | Comments(0)


<< 飯館村ー弓張月(6)      撫子の事ー弓張月(4) >>