人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 11日

フイルム写真ー螺旋する時間(16)

現像に出していたフイルム写真を取って来る。
デジタルカメラと違い、ここ一ヵ月間の情景を今一度に見る。
野上さんの手袋を縫う姿、野上展を見に来た大久保彩織さんと赤ちゃん。
野上さんの鳥と赤ちゃんが絶妙な姿で写っている。
また一週間前の高臣さんの吊ったガラスに陽光がキラリと光って虹だ。
時にフイルム写真は、半年前の風景が現像と共に現われる。
フイルムならではの事である。
撮影してすぐ見られるデジタルカメラと違い、時間差のあるフイルムカメラ
ならではの開いた一瞬がある。
上手く写っているかどうかも分からない。
ピンボケの場合もある。
逆に良いショットで、大きく引き伸ばしたくなる時もある。
特に子供の場合は、巧まざるポーズで決まる時もある。
今回も宙に浮かぶ鳥、その魂のような点描空間に幼い子供が
触ろうと手を伸ばしている。
抱っこしている母親の顔と合わさって、自然と聖母と天使のようである。
大久保さんも野上さんも気に入ってくれそうな一枚だ。
これは引き伸ばしてふたりにプレゼントしようと思う。

過ぎ去った時間の余波に浸っていると、疲れがまだ体の芯に
残っているのを感じる。
心は閉じ気味で、背中が丸い感じだ。
週末少し外気の中を歩き回らなければ、地下鉄の電車のように穴に入りそう・・。

*佐々木恒雄展ー2月22日(火)-3月6日(日)。

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向
 tel/fax011-737-5503

by kakiten | 2011-02-11 14:11 | Comments(2)
Commented by 大久保彩織 at 2011-02-11 16:33 x
澄んだ空気の中での穏やかな楽しい時間を思い出します。
写真楽しみにしています。
娘のアルバムの1ページにしたいと思います。
娘はすっくと一人で立てるようになりました。
もう少しで最初の一歩を踏み出せそうです。
Commented by テンポラリー at 2011-02-11 17:37 x
大久保彩織さま>もう一冊のアルバムになる位撮っていましたよ。
まるごと差し上げますね。眠っている時のぬいぐるみのような写真
も面白いです。いつの間にか随分たくさん撮っていたのですね。
そう、もう立つのですか・・・。早いなあ~!あっという間ですね。


<< 吹雪のエルムゾーンー螺旋する時...      春光のような・・-螺旋する時間... >>