人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 18日

風邪ーNovember step(19)

久し振りに風邪をひく。
一原有徳追悼展展示後、中川潤さんと飲みに行った時
喉元に妙な感触があった。
疲れにお酒は、体力を奪う。
いっぱい着込んで、掛け布団も一枚増やして寝る。
するとチーズの夢を見た。いいチーズだとみんなに薦めている。
発酵して上等である。
咳き込んで目が覚めた。
喉が乾燥して、くっ付く感じがする。
龍角散を飲んだら、喉の奥が楽になった。
朝、外は快晴。
自転車は昨夜テンポラリーに置いてきたので、歩くことにする。
ケンから借りた自転車にも大分馴染んできて、
こんな晴れた日は乗りたいところだが、
昨夜は無理しないでギヤラリーに置いて帰ったのだ。

一原展初日、帯広の美術家池田緑さん夫妻が来る。
十勝石・黒曜石の話をする。
支笏火山の凝灰石札幌軟石と十勝の黒曜石を素材に来年の
企画を話した。
そういえば一原さんも石が好きで、登山の折りさまざまな石を蒐集して
いた記憶がある。
以前、登山家としての一原有徳と美術家としての一原有徳を併催した
展示をした事がある。
その際一原さん蒐集の色んな変わった石も展示したのだ。
一原さんの山関係の本も併せて展示に加える。
中川潤さん所蔵の日高山脈の版画の前である。
一原さんは俳句の人でもあり、登山家の大先達でもある。
一原さんに限らず、人は人と関わる時、ある自分の角度からその人に触れる。
従って追悼も、その角度は追悼する側において一様ではない。
結局は生きている側からの自己反映でもある。
会期中それぞれの一原さんが、ここに溜まればいい。

*一原有徳追悼展ー11月17日(水)-26日(金)am11時ーpm7時。
 月曜定休。協力:かりん舎・中川潤。
 :及川恒平ライブ「まだあたたかい悲しみ」-11月23日(祝)
 午後4時~予約2500円・当日3000円。
*岡部亮展withシミー書房「詩の本と彫刻」-11月30日(火)-12月12日(日)

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向
 tel/fax011-737-5503

by kakiten | 2010-11-18 13:50 | Comments(0)


<< 晩秋ーNovember ste...      一原有徳展展示ーNovembe... >>