人気ブログランキング |

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 06日

自転車泥棒ー秋のフーガ(1)

朝、自転車置き場に行くと自転車が無い。
よく見たがやはり見当たらない。
やられたのか、・・・。
先日Nくんが自転車が盗まれたと、しょんぼりしていた。
その時、”・・も、気をつけて下さい”と言ったのを、どこか他人事のように
聞いていたのを思い出す。
もう大分乗っていて、渋くなり貫禄が出て、いい車だった。
この車は友人のAさんとYさんの差し入れである。
以前の車は相当オンボロだったので、見兼ねたふたりが
贈ってくれたものだった。
もう4年近く乗っていた。
昨日朝は雨模様だったので、乗らずに置いて出掛けた。
昼から晴れたので、乗ってくれば良かったなあと思っていた。
月曜日は雨天にもかかわらず乗って行った。
谷口さんの搬出に行く為、テンポラリーへ行き帰りも自転車で帰った。
虫の知らせか、昨日何度も自転車に乗ってくればと、
晴れた午後の空を見て思っていたのだ。
何回かパンク修理、微調整に自転車屋さんに出したが、
その度に店主の親爺さんに褒められた。
フランス製の名車だったようである。

木の葉も色づき、競馬場のフエンスの蔦も赤味を増してきた。
その横を疾走する事はしばらく出来ない。
雪が降れば、自転車の季節も終る訳で、まだ少し間があるが、
そう思って無念を抑えることにする。
朝夕30分近くの自転車漕ぎに代わる運動を、1時間の歩行に切り替え
しばらく我慢しよう。
自転車泥棒の遁走曲、とんだフーガの秋である。

*昆テンポラリー展「札幌の昆虫を素材にして」-10月12日(火)-24日(日)
 am11時ーpm7時。月曜定休。
 :参加作家ー谷口顕一郎・森本めぐみ・河田雅文・山田航・文月悠光。
 :素材提供木野田君公「札幌の昆虫」(北大出版)より。
 :企画・熊谷直樹。

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向
 tel/fax011-737-5503

by kakiten | 2010-10-06 13:55 | Comments(4)
Commented by kazuki at 2010-10-06 15:32 x
僕は買って3時間でやられたことあります(笑)

見つかるといいですね...
Commented by テンポラリー at 2010-10-06 16:06 x
kazukiさま>3時間!ですか・・。その事を思えば4年間感謝ですね。
どちら様か知りませんが、コメントありがとうございます。
Commented by kyo at 2010-10-06 18:37 x
戻ってくるといいですね。

まったく知らない、オソロシイ色になって戻ってきたことがあります。
どう見ても、同じものとは思えなかったけれど
ウチのらしいんですよね…
Commented by テンポラリー at 2010-10-07 12:42 x
kyoさま>そうですか・・。モスグリーンのあまり見かけない色
だったので、歩いて今日もキョロキョロしましたね。
物なのですが、愛着という心が篭もります。
ありがとううございます。
最近顔見ないけど、またお出でください。


<< 天高く・・-秋のフーガ(2)      故郷を創るー谷口顕一郎展(16) >>