人気ブログランキング | 話題のタグを見る

テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 20日

ポリバケツ男ー歩行の縦軸(17)

「音楽バカ」というTV番組で女性ふたりの「ポリバケツ」という歌が、
ローソン提携でCD発売になった。
その歌詞に♪どうせわたしは生ゴミ女~というのがあるが、佐佐木方斎展を終え
疲れたのか、♪どうせおいらはプラステイック男~という感じだ。
分別された瓶、缶、ペットボトル燃えないゴミの類だ。
埋め立てゴミの新建材を削り、磨き、色付けした「メタレリーフ」群は、心に沁みる
。あれは小さなモエレ沼公園だったのかも知れない。
河跡湖をゴミ捨て場にした場所を、イサム・ノグチは美しい公園へと再生した。
木を植え、遊具を設置し、山を造り、游水池を造った。
今でも地下からは、ゴミのガスが洩れ、ガス抜きの装置がある。河と土の触れる
低・湿地帯。その大地の粘膜のような処に、触れる繊細な自然を見たから、その
水と土の境を再生しようと試みる。
芸術・文化の力のみが為せる仕事である。
ジャンクアート(廃物を利用した造型美術)と一括して括るのは、
ちょっと本質からずれるのだ。
もっと切実で、ランドーランドフイルの両極の現在と、深く関る性質のものと思え
る。
休廊日一日、ぼんやりと何処へも出かけず、顔も洗わず髭も剃らずドボ~ン。
その時冒頭の生ゴミ女の歌詞が浮かび、男はプラステイックゴミかなあと思った。
疲れた時は、疲れたままに・・。ゴミのように蹲(うずくま)る日もあるさ。

*熊谷榧展「北の山と人」-4月21日(火)-5月3日(日)am11時ーpm7時
 月曜定休・休廊

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向
 tel/fax011-737-5503

by kakiten | 2009-04-20 13:42 | Comments(0)


<< 熊谷榧(かや)展ー歩行の縦軸(18)      最終日の訪問者ー歩行の縦軸(16) >>