テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 03日

カチーナの夜ー最前列にして最後尾(30)

夕方自然と人が集まって、宴となる。
建築家のK氏、写真家のT氏、花人Mさん。
K氏は若い頃世界中を放浪した東大出の俊才。
T氏はまるでカチーナのような愛娘と共に生き
ている写真家。
吉増さんに花人と揮毫され、独自に花の道を
歩み始めたMさん。
K氏が急に近くのスーパーで食べ物・飲み物を
多量に買って、今日は宴会だと言い出す。
若い頃アメリカでナバホ族ホピ族を尋ねた記憶
が蘇ったのだろうか、活き活きとしている。
それから閉廊後数時間、話はあちこちに跳び、尽
きない。
ふっと用を思い出し席を外した私。
しばらくして戻りみんなの顔を見ると、K氏
T氏、Mさん、展示主催の天川彩さん、片腕の
田中明子さんが、まるで生きたカチーナのよ
うに感じる。
みんな跳んでいる。
そういえば前年も一昨年も、写真家のF・T氏
ガラス作家のT・D氏、ダスキンのH・K氏と
入って来た時から服装・風貌が壁のカチーナド
ールにそっくりだと話題になった。
自然と人間を結ぶ精霊の形象・カチーナドール。
似ているのは当然かも知れない。
人間もまた生きた精霊の末裔なのだ。
そんな個々の内なる精霊が目覚めて、ここ小さな
森の宴は開かれていた。

*ホピ&カチーナドール展ー11月1日(水)ー5日(日)
 am11時ーpm7時。
3日(金)、4日(土)午後2時~お話会
「平和の民ホピ族と精霊カチーナ」参加費1500円

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503



[PR]

by kakiten | 2017-11-03 13:58 | Comments(0)


<< 雪と蟻の精霊ー最前列にして最後...      舞う・風・カチーナー最前列にし... >>