テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 01日

ホピ&カチーナドール展始まるー最前列にして最後尾(28)

アメリカ先住民族ホピ族の展示が始まる。
今年で三回目。
今回は出だし早々また、不思議な事があった。
24年前石狩河口に滞在し名作「石狩シーツ」制作に
集中していた吉増剛造さんの心の糧カチーナドール。
その内の一体をその折頂いた。
それから頭の羽も跳んでしまったが、円山の店から
今のテンポラリースペースでも、棚に飾っていた。
それを見たホピ展の主催者天川さんが、ホピの里で
探し今回似た作品を持って来たのだ。
並べてみると作者名が正に同じで、私のところのカチ
ーナドールは小さく、天川さんの持って来た2体は
少し大きく、間に置くとまるで両親に連れられて歩い
ている子供のようだった。
24年間一人ぽっちだった彼(彼女)は、とても
幸せそうに見えた。
この3体揃った写真は今日のF・Bに載っている。

カチーナドールは、ホピの顕す自然の精霊の姿で
私の持っていたカチーナは、病から守ってくれる
精霊だという。
両親のようなふたりのカチーナはどういう精霊なの
だろう。

紅葉した蔦の葉とともに、カチーナが舞う。

*ホピ&カチーナドール展ー11月1日(水)ー5日(日)
 am11時ーpm7時。

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め西向き
 tel/fax011-737-5503


[PR]

by kakiten | 2017-11-01 14:36 | Comments(0)


<< 舞う・風・カチーナー最前列にし...      往く・来るー最前列にして最後尾... >>