テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 05日

冬が忍び寄るー最前列にして最後尾(12)

左腕血菅縫合の糸がまだ抜けない今日、テンポラリーの
電気が通じていない。
一通の封書ー送電停止の文字が・・・。
あっ、入院したりと遅れたままの電気代1万円弱。
ケータイがないので、外へ出て公衆電話ボックスからHさんに
電話した。
仕事中ですぐには来れない。
テンポラリーへ戻り悶々としていると、友人H氏がダスキン
モップ交換に来て、思わず事情を話し借りる。
コンビニで支払い、北電に電話する。
戻るともう点灯。
ピンポイントで通電回路は管理されていると改めて実感。
電気エネルギーは、通信・暖房・食事・照明・交通と生活
すべてに渡り関わっている。
公共基幹施設から個人生活領域まで、網の目回線だ。
血菅のように人間社会に張り巡らされている電気回路。
血菅は有機的で多目的な多様性を保っているが、電気回路は
直線的でショートカット。
現代社会の回路とどこか共通する。
言い換えれば現代社会とは電気回路社会ともいえる。
電気と血菅。
社会と身体の二つの回路。
両方の回路停止・接続。

甲斐性なしゆえ、これも試練。

*菅沼緑展ー10月17日(火)ー29日(日)
 am11時-pm7時:月曜定休。
*ホピ&カチーナドール展ー10月31日ー11月5日

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め西向き
 tel/fax011-737-5503

[PR]

by kakiten | 2017-10-05 15:47 | Comments(0)


<< Maw(まう)の風ー最前列にし...      人体の時間ー最前列にして最後尾... >>