テンポラリー通信

kakiten.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 26日

チQ・ライブドローイングー緑陰(4)

昨夕、チQ君のライブドローイングがあった。
高さ1・8m、幅90㎝の3枚の板が並び、左右2枚は
すでに描かれている。
左は四十歳の誕生日に描かれた最近作。
右は8年前沖縄へ移住を決意した時ここで描かれた作品だ。
その二つの絵に挟まれた無地の板に描いていくライブパフ
ォーマンス。
かって沖縄移住を決め、断念したこの間を見詰める、チQ
君の今がこの先を含めどう描かれるか。
8年前虎が黒い縁取りで浮き出るように描かれた作品は、
ここで板を横に設置し描かれたものである。
今回は3点の同サイズの板が、縦に並んで設置されている。
先に描かれた両脇の2点も含め、どんどん絵の具が重ねら
れ、3点一体の交わりの中で、真ん中の作品も埋められ
ていった。
8年前沖縄へ行くぞ、という爪先に力の入った強い気持は
黒い描線に顕れていたが、今回は肌色の中間色が主色と
なって3枚を繋いでいる。
そして出て来た縦の描線と黒を含んだ赤の黄色い塊が、精子
のように上へと立ち上がって見える。
1時間程のライブペインテングはそこで終了した。
後は会期終了時まで左右を切り捨て真ん中だけに集中して
黒を加え終える予定という。
8年前と同じ場所でのライブドローイング。
爪先の時から踵の時間へ。
そして横軸の空間から縦軸の空間へと描画の対象も変化
してきた。
好漢チQの人の良さだけでは救いきれない生きる軸心
の方位。
8年前のここに残されていた「白虎」と名付けた秀作
を土台に、今回何が見えたのだろうか。
「白虎」はもう塗り潰されて、なにも語ろうとはしない。

*5人展「脈」-7月30日まで。
 平日12時ー午後8時 (土)11時ー午後8時
 (日)11時ー午後6時。
 :26日午後7時~ライブドローイング「マスク」
  鼓代弥生・岡田綾子:参加費五百円
 :28日午後7時~ライブ「脈」酒井博史他:参加費
  千円

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き
 tel/fax011-737-5503
[PR]

by kakiten | 2017-07-26 13:47 | Comments(0)


<< 30,40代の風景ー緑陰(5)      5人展「脈」始まるー緑陰(3) >>